menu

出展ご依頼募集中お問い合わせはこちら

2024年の新しい挑戦。米つくります。

2024年4月3日

稲作

今年から米作りに挑戦します!!

小さい頃はじーちゃんが米を作ってて、亡くなってからは親父が米作りをして、恵まれたことに我が家ではお米を買ったことがりません。

で、自分の子供が大きくなった時に食べる米に困らないようにしてあげたいなと思って親父が元気なうちに習うことにしました。

やるからには自分がやりたい農法で好きにできるMy田んぼがほしいなーって思ってたら、
(親父のは1反しかなくて家族分しかないんですよー)

近所のたんぼの持ち主、村人A(ジジー)が「貸してた人がちょうど歳で辞めるから自由に使って」って言ってくれてめっちゃきれいな田んぼゲッチュ。

手伝いに行った当日にGet。
村に着いたら手当たり次第村人に話しかける。ドラクエの基本。

あと田舎あるあるでついでに大根ももらいました。

ちなみに山口県岩国市本郷村っていう限界集落なんやけど、山奥で上流のすんごいキレイな湧き水でお米が作れる点に魅かれてます。

この田んぼでお米つくってた村人B(ジジー)にも挨拶して、水の管理方法とかすんごい親切・丁寧に教わりました。
村人はみんないい人。

農家の平均年齢は超高齢化の68歳!

この集落も然りで高齢化で農家っていなくなってます。

農家の平均年齢は68歳。

あと20年経ったら、どうなっちゃうんでしょうね。
米・野菜作る人おらんくなっちゃうんじゃないかなーと割とまじで思います。

20年後、ぼくの子供は30歳と27歳。
結婚して大切な家族がいるかもしれない。

その家族が食べるお米がないかもしれん。
だから僕は逆張りして米つくります!

農家っていう規模のことはできんし、影響力があるわけでもないから世の現状を変えるとかできんけど、自分の身近な人のお米がつくれたらいいなーっと思ってます!

ということで、キレイな水を使って無農薬で米つくりますので、スーパーで買ってるよって人はぜひ僕から買ってくださいませ。近くなら配達もするからね。

決めたら即行動!
てことでメルカリで田植え機ポチって今度大阪までとりいきます。


嫁はまだ知らん。けっけっけ

最近なぜか「原点回帰」に幸せ感じます

もー今の時代モノが溢れすぎてて、物質的な豊かさはいらないと思うわけ。
お腹いっぱい。

最新のiPhone、いい服、いい車、いい時計、この辺りの興味は皆無です。

それよりも自然に囲まれた中で自分で育てた鶏の卵食べたり、お米作ったりしてる時間の方が幸せだなーて感じてます。

昔の人が当たり前にやってたことが楽しいんですよねー。

ラーメンを初め、お米とか自分が作ったものを食べてもらって、食べてくれた人を少しだけ「幸せにする」ことができたら楽しいだろうなーっていまワクワクしてるところです。

やろうとしてることは別に大きく稼げることじゃなくて。
自分が楽しいと思えるか?で動いてます。

農家仲間も募集

現時点では手つけられる自信ないけどあと2反くらい余ってるからさー、

たまーにでも仕事が休みの日とかちょっと米作りたいよ!って人とかいらしたら大歓迎。
手さえまわるなら畑にして野菜もつくってもいいし。

近くに古民家あるから泊まれる人は日中作業して、夕方から焚き火囲んで、キレイな星見ながら酒のもうぜー。

-------------------------

LINEの登録よろしくお願いします!
しばらくはブログ更新のお知らせとか、
始まったら出店のお知らせとかです。

-------------------------

Topに戻る / お知らせ一覧に戻る

関連記事

コメントはこちらからどうぞ

プライバシーポリシーはこちら
また、コメントはこちらで承認の作業を行うまでは表示されません。ご了承ください。

CAPTCHA